FC2ブログ
”じゅうさんづかミステリーウォーク”パネル展示会場!
2008 / 06 / 03 ( Tue )

神楽舞3

    25日(日曜) この日は早朝から小雨が時折ぱらつく 悪天候 (?_?)
    しかし 集合場所のJR谷川駅横の観光案内所前には
    あれよあれよという間に
    この日を待ちわびた200人近くの参加者であふれた。

案内所前1 案内所前2

  谷川駅をAM10:10ごろ出発し
   ”丹波草刈竜”を右前方に眺めながら
   昔の農具と暮らしの館 祇園神社 薬師堂 賀茂神社 十三塚 不動尊 墳気孔化石 etc
  山南町金屋、岡本両地区の観光名所を
  ボランティアガイドに先導される形で
  約1.5時間かけて散策した。

草刈竜 農の農具と暮らしの館

農の農具と暮らしの館 2 別館

別館2       本館1

別館3 

本館3  一休2
賀茂神社の鳥居前に設営された”いきなり屋台”で は
  ボランティアがこの日のために事前に準備した食事が販売された。
     あれよあれよという間に完売!

コースを完歩した参加者は金屋・賀茂神社に戻り、食事をしながら歓談。
  
神楽舞1  神楽舞2

神楽舞3 神楽舞4

   一休1   

神楽舞5  

 賀茂神社で地元金屋地区の奉賛会が
 代々継承されている神楽舞を披露。
 そのあとお待ちかねの”餅まき”!!
 実行委員他ボランティアによってつかれた
 約2200個のお餅が (5月24日の記事をご覧ください)
 地元の女性スタッフの手でまかれると
 会場は訪れた参加者の大きな歓声と熱気に包まれていた。

20:34:12 | 丹波の行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
姫ボタルまつり                                          いよいよ観察会の季節がやってきました
2008 / 05 / 28 ( Wed )

姫ボタルまつりのご案内

案内用のチラシも刷りあがり
開催準備に向けて連日着々と準備が進んでいます。

 姫ボタルまつり 裏面

今年は第三回目となる
「姫ボタルまつり~姫ボタル観察会」!!

まずは「ヒメボタル」を皆さんとご一緒におさらいしておきます。

(実行委員会 作成資料を借用)
ヒメボタル とは?
姫ボのぼり
昨日実行委員の方々が 谷川駅横の観光案内所前で
準備された開催PR用の「のぼり」・・・
お祭りムードも高まってまいりました (^O^)/

姫ボタル実行委員会は
姫ボタルを自然環境保全のシンボル的な生物と位置づけ
その観察保護を毎年継続して実施しています。
初夏の丹波では
「杜の妖精 姫ボタル」の乱舞が
あなたを幻想的な世界へといざないます。 
今からぜひ計画ください (^u^)

04:47:03 | 丹波・篠山のイベント紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
じゅうさんづかミステリーウォーク                                                盛況のうち閉幕!!
2008 / 05 / 25 ( Sun )

くらしの館
昔の農具とくらしの館で・・

あいにくの時折小雨のぱらつく中ではあったが
200人以上の参加者の中
盛況に終えることができました。
関係者の皆さまありがとうございました <(_ _)>

この模様は近日中に当館でパネル展示いたします。



22:35:51 | 丹波・篠山のイベント紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
"じゅうさんづかミステリーウォーク”                                                 いよいよ明日開催ですが・・・
2008 / 05 / 24 ( Sat )

              餅つき1

     "じゅうさんづかミステリーウォーク” 開催前日の今日(24日)
    ボランティアおよびスタッフは
    イベント会場の設営準備、餅つきなどの作業に
    早朝から追われた。    

     明日午後2時から賀茂神社で行われる餅まきの準備が
     午前8時過ぎから行われ
     蒸す、つく、整形、袋詰めの工程が
     慣れた手さばきかかると思いのほか順調に進み
     予定どおり約2300個のお餅も
     あっという間(約3時間)に出来上がった(*^^)v
餅つき2 餅つき3

餅袋詰め2 賀茂神社
 
                 じゅうさんづかウォークパンフ

               じゅうさんづかウォークパンフ2
明日現地で配布予定のパンフレットの原案
~検討資料により一部訂正箇所がございます。~

これで準備は万全!!!
やはり”お天気”が大敵となりそうである。
 こればかりは”神のみぞ知る”

22:10:10 | 丹波・篠山のイベント紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
”丹波草刈竜” クリーニング完了!? 
2008 / 05 / 23 ( Fri )

看板設置!
ウォーキングコースには  PR用の看板
「丹波草刈竜」も設置(写真左手前)

   ”じゅうさんづかミステリーウォーク”もいよいよ二日後に迫り
   イベントの目玉でもある
   ”丹波草刈竜”は作業用ロープも撤去され
   全身骨格のクリーニングも 数日前に完了した。
   
(今日23日に放映された
    SUN―TV報道番組「NEWS シグナル」でも
    その姿をカメラが捉えていた)

  先日から気になっていた
  頭部にある”白い物体”の正体を含め
  全体像に迫ってみた。

  頭部にズームイン
  まず全長を歩測してみた。
  報道によっては約70メートルと発表されているが
  おおよそ90メートル程度あるんではなかろうか?

   「特に脚の部分は
   どう刈りこめば歩く姿をリアルに表現できるか苦労した」
   と中島自治会長は話されていたが・・・。
  前肢
  その前肢部分に近づき目の当たりに観察すると
  骨格周辺はゴルフ場のグリーンを連想するかのごとく
  短く丁寧に刈り込まれ
  本体部分がくっきりと見事に浮かび上がっていた。
   (恐るべし!!)

  竜上の道路から草刈竜頭部を見下ろすように覗いてみる
  はたして その白い物体の正体は??? (>_<)

目玉2 

 ↑ の写を化チック
その 位置関係から
目玉であることは間違いないであろう。

    全身骨格2 DSC_4960
    竜周辺は田植えを終えた田園風景が広がる
    
    そんな田んぼを探索中に
    見覚えのある物影に遭遇・・・!
 
    「もしや!?・・・」     

草刈竜(新種)2

  あれも もしや「草刈竜」か??
  すぐさま投稿写真と照合して確信した。
  草刈竜に間違いない! 
  しかもその数は1頭に終わらず
  2頭が向かい合って並んでいる(*^^)v
  さらに詳細を解明しようと足を踏み出したが
  残念ながら細いあぜ道が行く手を阻み
  これ以上接近することができなかった(>_<)
   <編集後記>
   製作者”恐竜アーチスト”の謎??

23:36:49 | 村おこし活動!? | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ