FC2ブログ
「丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム」構想とは、、
2018 / 03 / 04 ( Sun )
久下地域を含むエリア全体が野外博物館となり、
訪れる人々がその中で
自然・風景・農業・歴史・伝統・食・生活など「丹波の良さ」を体験学習する。

各テーマや見どころは
人々や地域との 関わりの中で、再発見、発掘し、
われわれの手で作り上げていく。

「丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム」
スタートアップミーティング


日 時:平成30年3月4日(日) 13:30~16:30
場 所:丹波の森公苑多目的ルーム(兵庫県丹波市柏原町柏原5600)
参加料:無料(エクスカーションツアー参加の場合は、別途昼食代がかかります)
定 員:100名程度(内、エクスカーションツアーは各コース20名定員)・・・定員になり次第締め切ります。
内 容:基調講演 横浜国立大学大学院教授 大原一興氏 「フィールドミュージアム活動が持つ潜在能力」
    取組発表 恐竜化石フフィールドミュージアムの取り組み概要 
         大学生と進めるフィールドミュージアム名所百景の選定
         高校生と進める「篠山層群の上の暮らし」聞き書き調査
         住民参加の発掘調査と化石専門指導員の養成
    パネルディスカッション 
         ファシリテーター:丹波の森公苑 公苑長 角野幸博氏
         コメンテーター :横浜国立大学大学院 教授 大原一興氏
         パネラー:北摂里山博物館運営協議会事務局長 大嶋 点氏
              いなみ野ため池ミュージアム運営協議会副会長 池本廣希氏
              NPO法人北はりま田園空間博物館事務局次長 篠原秀明氏
              丹波の森研究所研究員 片平深雪氏


久下大橋付近に新たに設置された道路案内
案内標識



スポンサーサイト



11:20:17 | 村おこし活動!? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 新発見⁈ 「これは卵に違いない」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanbakiti.blog91.fc2.com/tb.php/240-a48ed4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |