スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
丹波竜のお守り ついに発売開始!!
2008 / 03 / 11 ( Tue )

     お守りを手に持つ携帯のカメラで画像NG?

  昨日(10日)
  「丹波竜化石工房」に最も近いJR谷川駅構内東側にある
  「さんなん観光案内所」にひょっくら立ち寄ってみた。
  いつもどおり丹波竜関連グッズ置き場には
  所狭しと商品が陳列されていた。
  おお!!その視線の先には 、
  あの 先般予告していた「御守」が・・・
  (^0_0^)
                                 お守り             
                           kko
   wo  "katikku" 

   それは青とピンクの2色で
   金糸で描かれた丹波竜のイラストとの
   絶妙な調和は、なかなかの出来栄えである。
  
  
  ところが寂しいことに
  そのカゴ中のお守りは2個しか入っていない!?  

  そこで、売店にいらした(^^)/なじみである
  山内さんにその売れ行きをうかがうと
  「昨日(お守りを)ならべたとこやけど、見る見るうちに売れてしまい
   2個しか手元にないな~。値段も500円と手ごろで
   結構人気あるな~」

                           *ご来館者さまから
             記述が不十分であるとコメントいただきました。<(_ _)>
             よって茶部のとおり修正いたします。
             ご指摘ありがとうございました。
             今後とも宜しくお願いいたします。
   館長の【寺古屋】 (^J^)

   お守り2

  その後、このお守りの生みの親で
  化石の第一発見者である村上茂氏に電話で調査した。
  
   「一人で3個、5個と買っていかれる方もあります。
    多いときで一日約150個も売れますヨ。 (^o^)丿
    (このお守りを)考案したとき少し手ごたえを感じたが
    これほどの反響とは想定外です・・・・・」
    と少々ご満悦な村上さん (^^)/
   「昨日追加注文したところですが
    現在品薄状態ですので
    皆さんにはしばらくご迷惑をかけるかもしれません」
    と恐縮されたご様子でした。

   お守り説明
         POPです..

スポンサーサイト
17:10:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「たんば はがき絵展」  の模様です。 | ホーム | 新グッズ「丹波竜タンブラー」デビュー  (^v^)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanbakiti.blog91.fc2.com/tb.php/206-38c602f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。