FC2ブログ
発掘現場開発計画案!?
2008 / 03 / 22 ( Sat )

               現場開発計画読売新聞

   <読売新聞 20年3月20日号 から掲載>
        (^^)/ こちらの方が鮮明で 見やすいでしょうから・・・・ <(_ _)> 
        リンク先  ⇒   http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/dinosaur/  
                   (yomiuri on line    へ) とんで 3月20日の記事(最上段)を   
                              ”化チック” ください
                     

スポンサーサイト



13:14:23 | 丹波竜(竜たん)の動向 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
丹波竜!岩ごと運び出される!!
2008 / 03 / 04 ( Tue )

 さて編集しようとするが・・・
 あれ!?カメラが手元にない (@_@;)
 昨日のデータが??  世紀のBIG NEWSをタイムリーにお伝えできない
 この悲しみ(?_?)・・・
   さしあたり今朝(4日)の新聞記事をお借りしてアップして
   カメラが手元に戻り次第
   その絵を掲載することにいたします。<(_ _)>


    岩盤運び出し


  お昼過ぎに岩盤の塊を運び出すと聞いていたので
  その時間に合わせて現場へ急行!!
  NHKさん、SUN-TVさんをはじめその報道関係者の数には
  驚き(*_*)
  みなさん新展望台のフェンスから
  体半分身を乗り出すようにして・・・       
  どの報道関係者もやはりクレーンで岩盤を吊り上げる瞬間を
  絵にしたいとのお考えであろう
  たまたま昨日が現場ガイドボランティア
  大半が午前中からずっとカメラを抱えて待機されていました。
   
午後4時半ごろにやっと吊り上げられたようです 
        ・・館長さすがにそこまで耐え切れずに途中リタイア・残念!!


  


       
   
   枚数が多くて面倒ですがそれそれ”化チック”ください。
  

10:22:43 | 丹波竜(竜たん)の動向 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「丹波竜化石発掘現場」 新駐車場のお知らせ
2008 / 03 / 03 ( Mon )

 来る3月1日から
 旧駐車場より東側で河川に近い場所に変更になっております。
 ご参考までにお知らせいたします。


     ↓  ”化チック”してください。 
              地図左(西側)のP マークが新駐車場です。


 sintyuusyajyou 
   お詫び:携帯電話のカメラでショット! どどピンボケで・・・

10:57:04 | 丹波竜(竜たん)の動向 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
竜脚類の歯を発見!!
2008 / 03 / 01 ( Sat )

<< 2008/02/28 2次発掘調査記者発表 >>


  え・え今度は・・・・!!!!


  今回発掘されたのは竜脚類の歯であるが
  意外なことに 昨年からの1.2次発掘で初めて??とのこと・・

  それはともかく、その歯は
  国内では例のない未萌出
  (つまり歯ぐきの中にあるがまだ生えて出てきていない)
  状態
であり
  しかも、これは現在発掘中の恐竜と同じ個体である。
  と三枝先生が発表!


     それではまずこちらのページから・・・


             ↓ 兵庫県立人と自然の博物館http://www.hitohaku.jp/top/kaseki_news.html


   ここ最近、2次発掘も最終章を迎えて
   出るもの出るもの
   すべてがお初ものですね    (^◇^) (^O^)/

14:25:12 | 丹波竜(竜たん)の動向 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
首の骨「環椎」発見!!
2008 / 02 / 21 ( Thu )

「環椎」は国内初で世界でも数例!!


定例の合同記者発表の今日、先週に引き続き
またまたBIG NEWSが飛び込んできた。
大型草食恐竜では国内初となる
「環椎(かんつい)」といわれる部位の化石が発見されたのである。
 この環椎はこれまでに発見されている後頭部の骨(脳幹)につながる首
の骨とういうことであるが・・・


    http://www.hitohaku.jp/top/kaseki_news.html
     ↑  「兵庫県立 人と自然の博物館」のHP
発掘現場地元の上久下地区では記者発表がされるとその話題で持ちきり。
小生はその話題が報道されると聞き詳細を確かめようと午
後6時からの日本放送協会のニュース番組をチェックした。
 三枝先生(「兵庫県立 人と自然の博物館」研究員)が
 およそ8センチ×6センチのその骨を持って登場。
 そのあと発掘ボランティアでありまた「丹波竜化石工房」でクリーニング作業
をされている地元の横内悦美さんが・・・。
今回の化石の発見者である横内さんは
「化石工房」に伺った時もとても丁寧にお話をしていただく顔なじみだが幸運にも
2回目の発掘ボランティア(2月5日)でこの化石と遭遇することになった。
慢心の笑みを浮かべながら 
化石を見つけた喜びを
   「私の58歳の誕生日でバースデープレゼントだと・・・(~o~)」
インタビューに答えられていた。
 
<編集後記>
今回の「環椎」は昨年発見された「脳幹」とかけ離れた場所で見つかって
いることから
まだ発見されていない全身の骨は広がって埋まっているのではないのか?だと
すれば今後の調査は範囲を広げて行われると推測される。

06:10:29 | 丹波竜(竜たん)の動向 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ